マトリ に関連する記事

ドラッグ王子とマトリ姫11日目 ~ふたりの距離~

ふたりの距離 「ここですか・・・」 私は車の窓から岡村のアパートを見上げました。 そう、なんと、この狭い車の中に関さんとふたりきりなのです。夢にまでみた、”イケメンと密室でふたりきり”。 ではまず、今後の流れを説明します ...

ドラッグ王子とマトリ姫10日目 ~ハジメテ~

ハジメテ 私にとってハジメテの事件が起こったのは、その日の午後のことです。 「――全員聞いてくれ」 受話器を置くなり、関さんが席を立ちます。 ・・・今のは、オヤジギャクではありません。不可抗力ですw 「税関からCDの要請 ...

ドラッグ王子とマトリ姫9日目 ~超エリート~

超エリート 「おはようございます」 私は元気よく事務所へ出勤します。 「あ、おはよう」 「おはよう、赤井。今日こそキミのカラダを――」 「どけ」 毎朝イケメン祭りが堪能できるうえに、このようなコントまで見れて幸せです。 ...

ドラッグ王子とマトリ姫8日目 ~やさしい味~

やさしい味 ――関さんだ。 ここは関さんの部屋? なんで? 一体どういういきさつで? 「せっ・・・こっ・・・なん・・・っ・・・いっ」 頭に浮かんだ疑問は、声になることなく、喉に詰まっては遠い彼方へ飛んでいきました。 たぶ ...

ドラッグ王子とマトリ姫7日目 ~一夜の恋~

人殺し どこか遠くで、携帯が鳴っている。ありきたりな着信音だけど、私のじゃない。 「またあなたですか」 続いて、低い男性の声が聞こえます。 (誰・・・?) 確かめようにも、なぜか私は目が回って、瞼が開きません。しかも、床 ...

ドラッグ王子とマトリ姫6日目 ~カラダの秘密~

カラダの秘密 「それにしても無事でよかったよ」 課に入るなり、私は変人王子の由井さんにガシっと両肩を掴まれます。 「キミの体になにかあったらと思うと、心配で心配でたまらなかったよ・・・これからは俺が赤井を守ってあげよう」 ...

ドラッグ王子とマトリ姫5日目 ~正義のヒーロー~

正義のヒーロー (誰か・・・誰か何とかして・・・・・・!!) 「――うわっ!!」 男性の声に続いて、どさりと何かが落ちる音がします。 (・・・な、なに!?) 目と開くと、赤コーナーの男が司会の男に飛びかかっていたのです。 ...

ドラッグ王子とマトリ姫4日目 ~誘拐~

誘拐 「はぁ~・・・・・・」 初日の帰り道、私は思わずため息を漏らします。 とにもかくにも、メンバーが濃すぎて・・・・・・ (あ・・・・・・そういえば、”体質”ってなんだったんだろ・・・。明日聞いてみなきゃ・・・) ―― ...

ドラッグ王子とマトリ姫3日目 ~イケメン尽くし~

イケメン尽くし 結局、あれからあれよあれよと話が決まって、なんと本日、関さんが課長を務める捜査企画課に配属になった私です。 「おい、何か用か?」 ドアの前で、緊張でガチガチになっていると、後ろから声をかけられて振り返りま ...

ドラッグ王子とマトリ姫2日目 ~麻薬取締官~

麻薬取締官 ――地元の大学で薬剤師免許を取得し、薬局に就職して2年。 憧れだった麻薬取締官は、結局は門が狭すぎて諦めてしまったけど・・・ 一人前の薬剤師として、ちょっとは役に立つようになってきたかなと感じ始めた今日このご ...

Ranking

Category

Tag Cloud

Archive