イケメン夜曲~ノエル編~9日目 ~デート~

デート


結局、ノエルさんに押し切られて、デート・・・じゃなくて、ランチすることになりました。

リングランド広場に着いて、きょろきょろと見回していると・・・いきなり視界が真っ暗になります。

ウサギ 「わ・・・!?」

(っ・・・もしかして・・・)

ウサギ 「・・・ノエル、さん?」

私が小声で呟くと、塞がれていた手が離れ、ぱっと目の前が明るくなります。

ノエル目隠し

ノエル 「正解」

背中から、ノエルさんが私の頬のすぐ横に顔を寄せます。

・・・近い近いっ・・・近過ぎるよ・・・っ

悪戯っぽく輝く瞳がすぐ側まで迫っていて、私の心臓が飛び跳ねまくります///

喜ぶノエル

ノエル 「・・・本当に来てくれたんだ

安堵した表情をみせるノエルさん。

ウサギ 「『来るまで待ってる』って言ったのは、ノエルさんですよ・・・?」

ノエル 「そうだけど・・・来てくれなくても仕方ないかなって思ってたから・・・」

切なげなノエル

ノエル 「ウサギちゃんに会えて、すごく嬉しい

誘った時は、あんなに強引だったのに・・・今のノエルさんは、自信なさそうに笑っています。

そんな顔をみせられると、なんだか調子が狂っちゃいます。

真意を確かめたくて、じっとノエルさんの瞳を見つめ返すと、切なげにノエルさんの瞳が揺れているのです。

ノエル 「ありがとう、ウサギちゃん」

すると、急に声が甘くなって、ノエルさんの唇がゆっくり近づいてきて・・・

(・・・・・っ!?)

こめかみに、ついばむようなキスを落とされました。

驚きながら、後ずさりをする私に、ノエルさんは悪びれなく微笑みます。

ウサギ 「変なことするなら・・・帰ります」

私がそんな事を言うと、ノエルさんは、真剣な表情をみせて・・・

ノエル 「ごめんごめん、もうしないよ」

そう言って、強張る私の手を、さり気ない仕草で捕らえたと思うと、そのまま指を絡めるように繋いできました

 

見どころとおすすめポイント


キャーキャーキャー!!!

待ち合わせのシーンだけで、こんなに萌えエピソードがあるなんて、乙女ゲームおそるべし。

登場シーンからして、ヤバイです。

目隠し。ちょっと古っw、と思いながらも・・・

まず、気になってる男性に触れられたということに、ドキドキ。

抱き締められるような格好になっているという状態に、キュンキュン。

さらには、自分の顔の横に、相手の顔が近づいてきたことに、ドキュンドキュンです。

いやはや、目隠しおそるべし。

という、ハレンチなことをしておきながらの「・・・本当に来てくれたんだ」という、弱気発言切ない笑顔ですよ。

まさにギャップ萌えです。

とと、思いきやの、その後の強引なキス手つなぎ

ギャップ萌え、からの、ギャップ萌え萌えです

ノエルさん、本当にやりおるな。

待ち合わせだけで、もう私の心拍数は、上がりっぱなしでございました。

Ranking

Category

Tag Cloud

Archive