にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~1日目 ~はじまり~

花屋で働く主人公・志乃多ほのかは、日々、仕事に追われる日々を送っていた。
そんなある夜、いつも行く公園でオッドアイの黒猫に、夜の時間だけになってしまう呪いをかけられてしまう。
その呪いを解く方法はただひとつ。

――本当に好きな人とキスをすること

ほのかは呪いを解くため、朝昼は人間、夜は猫の姿で日々、奔走することに……。

 

なんだか私が好きそうな乙女ゲームを発見しました。

その名も”にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~

なぜなら、私が猫女子、もしくは、ねこガールだからです。

ここで一つだけ追記しておきますが、猫女子には、”自由気ままに生きている猫っぽい性格の女子(モテる)”と”猫推しの女子”という解釈があるそうですが、私は全力で後者の方です。

黒猫

以後、お見知りおきを。。

 

プロローグ


プロローグの最初は、もちろんここからです。

名前決め

主人公の名前決め

苗字:うさぎ、名前:あかです。管理人名”赤ウサギ”から取りましたが、”あか”が名前っていうね・・・w
でも新しくないですか?・・・なんて、もはや考えることを放棄してしまった私をお許しください。

 

「うーん、今日もいい天気。」

フラワーショップ・flora。街で評判の花屋に勤めているらしい私。

村主拓馬

「おはよう。こちらこそ今日もよろしくね」

この人は、店長の村主拓馬さん。いつも朗らかで、太陽のような人。爽やかで誠実そうなその見た目から年齢を問わず、女性のお客さんから大人気。
お。イマドキの癒し系男子ですね~。優しそうな男性だいすき!甘いマスクだいすき!

「それじゃあ、僕、配達に行ってくるから、お店のほうよろしくね」

店長は、にっこり笑って、手を振り、小さなバイクで、配達に出かけました。

(よーし、今日も一日がんばろう!)
どうやら、主人公のあかちゃんは、元気で頑張り屋さんのよう。わたし、そういう女の子、だいすきよ。

店内に入ると、プルルル・・・と電話が鳴り出します。

「はい、フラワーショップ・floraです!」

お得意様のお客様、西條さんからの注文でした。急いでメモを取り終えると

「すみませーん」

「あの~、すみませ~ん」

と、次々とお客さんがやって来て、てんやわんやです。

途中から店長が帰って来て、ふたりで慌ただしくお店をきりもりしていきます。
ふたりできりもりって・・・、なんか夫婦みたいで、いい響き・・・

 

現実逃避


「それじゃあ、休憩行ってきますね」

今日は、いつもよりたくさんのお客さんが来店したために、私は少し遅めの休憩を取ることになりました。

私は、お隣のパン屋さんで買ったパンを持って、お気に入りの近くの公園に向かいました。
疲れた時には、甘いものが食べたくなるのが、女のサガでございます。w

お気に入りの公園

「んっ、この新作のパン美味しい~」

私がパンを食べ始めると、どこからともなく小さな猫が現れます。

「あ、きたきた!おいでー、パンあげるよー」

「にゃ~! にゃ~!」

この公園は、のら猫の集会所にもなっていて、休憩の時には、ここに来て猫に癒やされているのです。ムフフ

「こらこら!もっとあげるから、ゆっくり食べるんだよ~」

どうやら、この主人公は、にゃんこに話しかけるタイプのようですね。うんうん、わたしもです。wただ、にゃんこは、わんこと違って、どんなに話しかけても、真顔&無言・・・、たまに心が折れそうになります(涙)

「あー、いっちゃった・・・。猫って自由だな。私も猫になりたい・・・」

食べ終えるとすぐに、のら猫は、またどこかへいってしまいます。
つまり、わたしは、もう用なしなのねww

ぼんやり現実逃避しながら、時計をみると店に戻る時間が迫っていました。

「あっ、もう休憩時間終わっちゃう!」

 

ほのぼの系


にゃんらぶ”という題名や、”にゃんこ”を題材にしていることからも推察される通り、とてもほのぼのとした雰囲気の乙女ゲームでした。

きっとそういうイメージで作られているのだろうと思います。絵やタッチも柔らか~い感じにされていました。

仕事で疲れて帰って来た時に、こういう乙女ゲームで癒されるのもアリだな、と感じました。

ただ、思ったより、にゃんこの画像は出てきませんww ネコ好きには、ちょっと物足りないような・・・w

おいでおいで~、こわくないよ~、何にもしないからね~、出てきておくれ~~(猫目線)

Ranking

Category

Tag Cloud

Archive