逆転大奥~想ひ淫れて~1日目 ~男大奥~

女将軍となった貴女に仕えるのは、三千人を超える美男子たち――。

「今宵、上様と褥を共に…」
貴女の寵愛を受けるべく、様々な男たちが誘惑の罠を張り巡らせる。

孤高の腹心、寡黙な剣士、妖艶な自由人…

謀略官能が渦巻く「逆転大奥」で、貴女が辿り着く運命とは――?

 

新しい乙女ゲーム、見つけました!

その名も”逆転大奥~想ひ淫れて~”です。

うう~ん、タイトルからして、危ない匂いがいたしますね。

そして、なんと言っても絵がキレイ!カッコいい!そして、なんかものすんごい色気がある

ワタクシ的には、久しぶりにドストライクです。

いやはや、楽しみでございます。

 

男大奥


江戸城――。

(まさか自分が将軍になる日がくるなんて。男大奥に迎えられる日がくるなんて、思ってもいなかった・・・)

そうです。”逆転大奥”という名前からお察しの通り、どうやら主人公の私が女将軍になったという設定のようです。男大奥だなんて、、これは、ヤバイ。

将軍になるなんて、突然のこと過ぎて不安に駆られ、物思いに耽っていると、幼少の頃からのお世話係だという信親様に声をかけられました。

穂積信親

様子を伺うように、私の顔を覗き込んでくるのは、穂積信親(ほづみのぶちか)様

あまり私の好みではありませんが、まずまずのイケメンです。なんだか芸術家にいそう。

将軍になることに対して、私がつい不安を漏らすと、信親様は柔らかく微笑み、私の背中を優しく撫でてくれます

や、優しい。。好みじゃないなんて言ってごめんね。

すると、どこからともなく「ごめんよ・・・」と、か細い声がしました。・・・お化け?

家宣

信親様の隣で、弟・家宣(いえのぶ)が申し訳なさそうに呟く。

どうやら、主人公の弟である彼、家宣は身体が弱いらしく、なんと、余命僅かだとか

そのせいもあって、私が女将軍として選ばれたらしいのです。

余命僅かだなんて、かわいそう。でも本当に儚さそうな顔してます。

しかし、それでいて可愛い。ジャ◯ーズに一発合格するんじゃないかというくらい、可愛すぎる。

しかも、「僕にできることなら、何でも力になるから――上様」なんて、言ってきて・・・健気な弟なのです。お姉ちゃん胸キュンしちゃいます。

何でも力になる―って、あなた余命僅かなのよ?そんなことよりも、療養に勤しんでください、と言いたい。

それにしても、姉弟なのに”上様”だなんて・・・、その呼び方やめてよね、と言うと名前の入力画面が出てきました。

名前入力

ソロソロちょっと飽きてきたけど、”宇咲希”です。w

そして3人でなんだかんだ話していると、今後のことについての話になりました。

すると、すかさず信親様がこう言います。

世継ぎ

「貴女が果たさなければならない最も重要な責務は、次期将軍――世継ぎを産むことです。」

将軍になってしまった私には、「わかって・・・います」と、言うしかありませんでした。

(でも本当は・・・頭ではわかっていても、心では納得できていない。まだをしたこともないのに、世継ぎを産む為だけに――なんて

 

見どころとおすすめポイント


男大奥”ということは・・・
世継ぎを産むことが最も重要な責務”ということは・・・
と想像するだけでなんだかハラハラドキドキします。

たくさんの男性から求愛されたり、そしてその中からお相手を選ばなければいけなかったり、ということですよね。

そう、まだ恋もしたことないのに。

逆転大奥”それは、現代でいうこところの、ちょっとキケンイケメンパラダイスですね。

なんて素敵な、めくるめく世界なのでしょう。

それにしても、この乙女ゲームの絵、凄く良いと思います。好きです。

男性の色気が半端ないです。目と口元が、なんだかセクシーなのですよね

ストーリーを進めながら、ついガン見しちゃいます。よかったら、皆さまもガン見してみてください。

そして、イケメンボイスもあるらしいので、さらにさらに楽しみです。

目と耳でイケメンに迫られるなんて、これ以上ない至福です。

Ranking

Category

Tag Cloud

Archive