2015年8月の記事

秘蜜のブライダル~凌辱の花嫁~4日目 ~婚約者候補~

婚約者候補 さっき目覚めた時の部屋に戻ると、私は力なくベッドに倒れこんでしまいました。 「大丈夫ですか、雨咲お嬢様」 そんな私を見て、執事の柊さんが心配して声を掛けてくれますが、もう少しさっきのイケメン4人について聞かせ ...

秘蜜のブライダル~凌辱の花嫁~3日目 ~自己紹介~

自己紹介 イケメンの皆さんの「旦那は俺だぞ」発言についていけずに戸惑いを隠せない私に、一人ずつ自己紹介してくれることになりました。 「俺は、藤咲(フジサキ)遥真(ハルマ)。年齢は30歳。職業は医者」 ただし、医者といって ...

秘蜜のブライダル~凌辱の花嫁~2日目 ~記憶喪失~

思い出せない 「目が覚めましたか?」 ふいに見知らぬ男性の顔が間近に見えます。でもこのわりと好みの顔、なんだか見たことがあるような・・・ 「良かった。丸一日以上も眠っていたんですよ」 「あの、あなたは・・・誰?」 私は、 ...

秘蜜のブライダル~凌辱の花嫁~1日目 ~スタート~

ある日、目が覚めたら記憶がなく、オークション会場で売られていたアナタ。 3億円でアナタを買った相手は結婚相手!? 豪華ホテルの最上階フロアで繰り広げられる官能的でセレブな駆け引き… 彼に買われたあなたの運命は絶対服従の生 ...

おいらん乙女~宇佐川さま編~6日目 ~煽ってみろよ~

煽ってみろよ 着物の上から身体を撫でられて、私はつい先日のことを思い出してしまいます。 宇佐川様は、そんな私の内心を見透かすように・・・ 「その顔からすると・・・、ずっと待ってたって感じだな?」 「そ、そういうわけでは・ ...

おいらん乙女~宇佐川さま編~5日目 ~弄ばれて~

お手本 「手本を見せてやる。」 私のお酌が下手すぎるということで、宇佐川様がお手本を見せてくださることになりました。 「詳しくは教えてやらねえから、自分で見て盗めよ。」 しずしずと歩み寄る宇佐川様は、しとやかな女性の空気 ...

にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~10日目 ~待ってた~

待ってた 街中で、またも猫になってしまった私は、とりあえず周囲を見渡しましたが、どうやら人の気配はないようです。 (よかった・・・) だって、誰かに見られてたら大変ww とっ捕まえられて、無理やり、”驚愕!猫人間は実在し ...

おいらん乙女~宇佐川さま編~4日目 ~身代わり~

身代わり 見送りのために廊下に出ると、眉根を寄せた相良さんと鉢合わせました。 「宇佐川様、勝手なことをされては困ります。」 「客に最高の夜を与えるのがあんたたちの仕事だろ?だったら、客の望みには黙って従ってろ。」 コワモ ...

にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~9日目 ~気になる~

気になる 「こんばんは」 「あ、航平!いらっしゃい」 幼馴染の航平が、仕事の帰りにお店に寄ってくれました。 「こんばんは、いらっしゃい。ああ、そうだ。来る時に白い猫を見なかった?」 店長が航平に尋ねます。 「白い猫ですか ...

おいらん乙女~宇佐川さま編~3日目 ~平常心~

平常心 「『伝説の花魁』なら、芸事のいくつかは仕込まれてるはずだな?何でもいい、見せてみろ。」 「では、囲碁を一局、お相手いただけますか?」 私はアニ◯ル浜口さんばりの気合いを入れて宇佐川様との勝負に臨んだものの――。 ...

Ranking

Category

Tag Cloud

Archive